ゆく年…??

f0032766_1728725.jpg
今年も、めまいがする程いろいろな出来事がありました。思い出しきれないくらい…。

年末になると、一年間を振り返る特集番組オンパレード。今年は陰も陽も信じられないこと満載でした。

まずはソチ冬季オリンピック。地元仙台出身の羽生結弦くんの大活躍。彼のりっぱな怪物ぶりには驚きを隠せません。(今日の報道で、手術をし1.5ヶ月は治療&安静が必要なのだとか。早い快復を祈るばかりです。)それから、テニスの錦織くんも凄かった!次元の違う強靭な肉体と精神力。若き日本人アスリートの世界進出と大躍進に感動し、しばしエンターテイメントな日々を過ごすことができました。。

STAP細胞!今となっては何だったんだろーかと狐につままれた思いがします。狂言でもなさそうだし、茶番劇でもなさそうだし、本気な騙し劇?-自分でも夢と現実の区別がつかなくなるほどの「成りすまし」研究者…?これも又次元の違う不思議ちゃんなのだろうと想像するしかありません。小保方さんのこれからの人生はいったいどうなってしまうのでしょうか…。自殺者まで出したこの事件は、理研がどんな結論を出そうと真相は闇の中って感じ…。

さらには記者会見で泣きわめく議員、うちわをうちわではないと主張する大臣、も~見たくない映像です。佐村河内事件も信じられない出来事でした。これは正に狂言、詐欺、ペテン師。ゴーストライターを告白した新垣隆氏の、その後の変貌ぶりはあまりにも想定外で面白すぎます。失われた時間を取り戻すがごとくの活躍ぶり。いろいろな悲惨な事件も、テレビや新聞で目にする犯人の顔が怖くて見れず、目を瞑ったりして見ないようにするほどでした。今年ほど、自分が「人相」に注目した年はありませんでした。

それから自然災害、海の向こうの内乱内戦とテロ事件、貧困や伝染する病…。人の命が奪われる現実を、テレビの映像や写真で見る度に心が痛みます。強烈な絶望感と哀しみを伴い、一瞬にして生活が、人生が変わるという出来事。もし自分が直面したら…と思うと、居たたまれない気持ちになります。

そんな一年間の終わりに、12月26日、東北大学が主催したノーベル物理学賞を受賞した天野浩先生の講演を聴けたことは、とても良い締めくくりになりました。子供や若者たちの将来にとってヒント満載のスピーチや、高校生とのトークセッションを聴くことができました。ザッツ・エンターテイメント!な講演でした。彼が見据えているのは確実に「未来」。日本の未来、世界の未来。人類のためになること、世の中を変えること…を目指してきて、その結果のノーベル賞受賞。それでも、自分自身が科学者であるとか研究者である…と考えたことがないそう…。天然。ものの考え方のスケールが宇宙的!若者じゃない私も、色々と刺激を受けて、楽しい時間を過ごせました。
http://www.tfc.tohoku.ac.jp/nobel/amano/

今日は音楽の話はしないことにしましょう。
そろそろ夕食の時間…。今年ずっと利用していたネットスーパーから「まんぷくおせち」とやらを買いました。食べまっす!何年かぶりに、大晦日に遠出をせずに家に居ます。なぜかとってもゆっくりできて嬉しい…。

細々と続けているこの隠れブログをたまぁに見てくださって、今年もありがとうございました!去年の今頃夢みていた「ステッキなしで颯爽と歩く」は、完璧には実現できませんでした。でも、来年こそ!もう少しです!顔晴ろう~!

Some Other Time (I’ll Catch Up!)    
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さまの2015年が穏やかで楽しい一年となりますように…??
青信号!
f0032766_17295473.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/23498032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2014-12-31 17:47 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧