恐るべし羽生結弦くん♪

f0032766_2281349.jpg
アベノミクスのじこちゅう衆院選さえなければ、このニュースは地元新聞の第一面を飾ったはずなのに…。

羽生結弦の黄金時代が始まった…とTVニュースで報じられていました。

何かの報道番組で、コメンテイターが言っていました。
「本当に凄いものをみたとき、人は”凄い”という言葉しか出ないものなんですね…。」

フィギュアスケートに興味がない人や、とくに結弦くんのファンでなければ、何とも思わないのでしょうが、私は相当感動してテレビの前で小躍りしてしまいました。彼の精神力、とても二十歳とは思えません。どの分野でもそうですが、死にもの狂いの努力を重ねてきた選ばれし若きアスリートやアーティストの風情は、いつも信じられないほど老成円熟しています。反対に考えれば、そうでないと世界の頂点には立てない…ということなのかもしれません。幼少の頃から尋常ではない情熱と夢を抱き、普通の人の何千倍も何万倍も無尽蔵に訓練しているのだから、老成するのも当たり前とい言えば当たり前かもしれませんが…。いつも感心させられます。

心の底から、本当に凄かった!素晴らしい自分との闘いだった!
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/23436280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2014-12-15 22:10 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧