ゆく年…♪

あと3日で2013年が終わります。早いですね~。

 

2013年はとても悲惨なアルジェリアの人質事件に始まり、最近は食品の虚偽表示問題のような信じられない事件が幾つもありました。大震災からの復興も進んでいるところと進んでいないところと…一斉には進められていないのが実情のようです。そして、世界中のあちこちで戦争や内紛、テロ事件や弾圧が続いているし、悲しいけれど飢餓や虐待も終わることがありません…。

希望が見える嬉しい出来事は、(個人的には)東京オリンピック招致決定。私は素直に喜びました。
9月、入院中の夜中、手術後の痛みで眠れないでいたとき、決定の瞬間をテレビでLiveで観ていたのです。ベッドの上で無音で拍手し、無声で歓声をあげていました。″痛みを忘れられた″忘れられない瞬間でした。もちろん光と影があるように、その直後にオリンピックどころではない、原発問題解決の方が先ではないかという批判の波も立ちました。どんなに批判が巻き起ころうと、日本はどちらもやり遂げなければならない…ということだけは確かです。日本政府はオリンピック招致によって、より大きな責任を背負ったのだから、逃げ道なんかありません。突き進むしかないです…。世界中が日本を見ています。ただ新たな何かが犠牲になる…というのだけは避けてほしいです。それと、昔のレーガノミクスならぬ、アベノミクスはまぁまぁなのでしょうか…?円安になっているし、株価も好調のようですが。消費税増税実施前の駆け込み購入で、高価なものが売れているのですって…。あ、そうそう忘れてはいけない、仙台は楽天イーグルスの優勝と優勝パレードの大歓喜は凄いものがありました。被災地・東北の人々に元気を与えてくれる出来事でした。

 

私は…といえば、本当に幸いなことに、今年も歌を唄いライヴをすることができました。この2年弱の間に3回の手術をし、療養&リハビリをして脚の不具合の改善に努めました。「音活」はポツンポツンとでしたが、実現できたのも一緒に演奏してくれた音楽仲間と、ライヴに来てくださって応援してくださった皆さんのお蔭です。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました 今後も、未だ未だリハビリ&筋トレが必須ですが、あせらず身体のメンテナンスをして、良い音楽を奏でられるよう精進します。
f0032766_00561805.jpg

来年は、いつ頃でしょう、ステッキなしで颯爽と歩く私が見られるのは…。期待せずにはいられません。したかったこと、好きなこと、いっぱいしたいです。
Some Other Time (I’ll Catch Up!)  頑晴るッ!

 

今年もたまにこのブログを見てくださってありがとうございました。

皆さま、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 A HAPPY NEW YEAR~♥

 

 


[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/21178840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2013-12-29 01:06 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧