とりとめもなく…

昨日、いそいそと松飾りを終えました。
年賀状もすでに書き終えています。いつも大晦日まで書き続けているのに…。
ノロノロなのに、なんとなく今年の年末は準備万端です…。

2012年、いろいろ振り返ると個人的にはナンダカンダ有り過ぎて、いえ…、対外的には色々無さ過ぎて、何をどうお話してよいか分かりませヌ…。 いえ、やっぱり色々有り過ぎました、音楽以外で…。ビョーキの体験で、自分の価値観が大分変わりました。

そして世の中のこと、国内外の情勢も…良いも悪いも、激震・激動の年だったように感じます。オウム逮捕劇、有名人の他界、滅びゆくシリア、ロンドンオリンピック、iPS、酷い選挙、政権交代、大震災からの復興問題、原発問題、被災者の人々の心情、いろいろ色々IROIRO、テレビのハイライト番組を見ていると感慨深いものがあります。

一昨日、松井秀喜選手の引退会見をTVで見ていて、体育会系の私は涙がはらはらと流れてしまいました。アスリートの決断。彼自身が決めた引き際…。心が抉られるような無念さがあったに違いありません…。想像するだけで痛みを感じます。昨日はイチローのドキュメント番組も放映されて、いずれ訪れるであろう引退という文字を切なく感じました。選手生命の死…。

どんな場合も、
「痛み」は自分自身にしか分からないこと。自分で克服するしかありません。


クリスマスの三連休に、無謀かつ勇気をもって「上京リハビリ」をしてきました。一年以上ぶりの東京♪ ボーカルライヴを2つ聴きに行き、友人たちと喋りまくって無事に帰ってきました。杖突人間だけれど、エネルギーを沢山貰いました。ポンコツ足も何とか大丈夫でした~。

目の前に障害物が立ちはだかった時、落ち込もうと思えば、いくらでも落ち込めます。引き籠ろうとすれば、いくらでも引き籠れます。その方が実は簡単です。でも、そうなるのが嫌だから、どうにかこうにか突破しようと踏ん張る…、のです。

とりあえず今年の体験、ご破算で願いましては、来年も頑張ってみようではないか!と思います。

歩みの速度は「かめ」ですが、自分自身の「歌道」を信じて行くことになりそうです。2012年、Body & Soul…ずっと応援してくだった皆さま、本当にありがとうございました!とりとめもなく語り、月並みですが、来年もどうぞ宜しくお願いいたします♪

皆さま、よいお正月をお迎えくださいませ…♪
f0032766_12144961.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/18302252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2012-12-30 12:16 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧