取ってあったモノたち

ここのところ、お祖母ちゃんの箪笥や、お祖母ちゃんの部屋だった仏壇の部屋を片付けようとしていました。

色々なものが見つかりました。ため息ばかりが出ます。

叔父さんや叔母さんたちの「へそのう」とか、通信簿とか卒業証書とか…。今80代の叔父さんが尋常小学校4年生のときの「帖習学み休夏」とか。そこには、叔父さんの日記まで書き綴ってあって超オモシロ!それから、お祖父ちゃんの勲章とか昔の写真とか…。古銭や古い紙幣も見つかりました。ある方のアドバイスにより、私は「2012年貨幣カタログ」まで購入してしまいました。興味深いです♪
f0032766_2241495.jpg
f0032766_2242156.jpg


そして、つい最近、天袋から「」が二本、出てきました。うちの先祖は士族だったそうです。青葉城が近いせいでしょうか…?叔父さんの話によると、武士は武士でも「足軽」だそうです。下っ端らしい…。ひとつはハダカ。ひとつは袋入りです。怖くて未だ開けていません。超重いです。ハダカの方は、全く寂びていなくて、凄く使われていた様子を感じます。「刀」を使うって、想像すると怖いです。この「刀」、どうすればよいのでしょう?捨てる?売れる?贈る?
f0032766_22424795.jpg
f0032766_2243443.jpg


ある人が言いました。「その刀を持って道路歩いたら、銃刀法違反で逮捕されるよッ!」 ほぇ~!


そしてそして、天袋には、「蓄音機」まで取ってありました。重くて取り出せません…。そういえば、幼少の頃、見たような気がします。いや、TVで見たのかもしれませぬ…。どっちか分かりません。デジャヴ~♪

やっぱり、よく考えなくても、私は自分の分も合わせると「三世代分」のモノたちを片付ける運命にある!

カンフー俳優・ジャッキー・チェンが、3.11大震災の被災地のために多額の義援金を寄附したそうです。そして、彼の方針として「自分が死ぬ時には自分の貯金通帳をゼロにして死ぬ」のが理想なのだそうです。お金はゼロにできても、モノはどのようにゼロにするのでしょう…。ソコを知りたいです。何も片付けないで他界した私の両親は反面教師、私はモノをゼロにしてからあの世に行きたいです。それが理想です。限りなくゼロにするまで、ゆる~く頑張るッ♪ ミッション・インポッシブル♪

刀とかじゃなくて、レコードざくざく…の方が嬉しいなぁ~♪
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/16896889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barbara at 2011-12-04 15:05 x
どうしても捨てられなかったとも考えられますね。
お姉さまたちに相談しましょう。
Commented by tomtom2006T at 2011-12-04 15:54
は~い♪

別の友人の体験談では、警察に届け、色々な書類を書かせられたそうです。簡単には処理できそうにありません…。うぷ~♪
by tomtom2006T | 2011-12-01 22:54 | DIARY | Trackback | Comments(2)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧