ご報告♪ 「伊藤君子 3.11大震災復興支援チャリティーコンサート」

3.11大震災以来、殆どの人々は「自分にできることは何か」を模索し、できることを実行されていたのではないでしょうか…。もう少しで大震災から半年。今、少しずつ、幸いにも直接的には被災しなかった人々の脳裏から、災害の記憶が薄れつつあるかもしれない…と感じます。自分自身も、余震に恐怖を感じる以外、日常生活はほぼ元通りです。でも、メディアから知り得る福島原発の被害とその後とか、復興の状況や、被災者の心に残る無念さや哀しみを想像すると、″何も″とは言えないけれど、本当に気の遠くなるほど未だ未だ解決していないのが判ります。

震災以来、ヴォーカル教室の生徒である私のことを心配してくださって、伊藤君子さんが時々電話をくださいました。色々な経緯があって、チャリティーコンサートを企画することになりました。準備期間、約2ヵ月半。本当に自分に出来るのかどうか、自分の力が分りませんでした。でも、友人たちの助けを借り、応援していただき、先輩からアドバイスを頂き、実現させることができました。

コンサートに来てくださった皆さん、出演して頂いたミュージシャンの皆さん―片倉加寿子さん(P)、岩谷真さん(B)、熊谷清記(Drs)、大阪から遥々来てくださった塩本彰さん(G)、コンサート情報を報じてくださったメディア関係の皆さん、そして、チャリティーコンサートの発起人―交通費まで自前で来てくださってボランティアで演奏してくださった伊藤君子さんと海老沢一博さん(Drs)に深く深く感謝いたします。それから、かつてない規模に対応してくださったJazzMeBluesオーナーの佐々木さん、裏方を一日中手伝ってくれた「侍」Yosukeさん、急遽ナンダカンダと手伝ってくれたJinさんとドラムのGG、心底感謝です!皆さんが、「自分にできること」を精いっぱいしてくださったコンサートでした。募金箱にも沢山の寄付金を投じていただきました。ありがとうございました!

結果、大震災に関わる義援金&支援金として、113,036円を寄附することができました。
今日、「あしなが育英会/あしなが東日本大地震・津波遺児募金」に80,000円を、「みやぎ音楽支援ネットワーク」に33,036円を、「伊藤君子チャリティーコンサート実行委員会」からとして寄附(送金)してきました。

「あしなが育英会/あしなが東日本大地震・津波遺児募金」http://www.ashinaga.org/support/entry-374.html
「みやぎ音楽支援ネットワーク」
事務局:仙台市青葉区錦町1-5-1ノーバルビル1F「nola」内 Tel:022-398-6088

さて、コンサートは本当に沢山の方々に来て頂き、大盛況でした。インスト演奏が終ってヴォーカル1曲目「Just In Time」が始まったとき、超!カッコよかったです。スタンダードを中心に、津軽弁ジャズ、ポップス、ブラジルの曲等など、アンコールはアニメ映画の主題曲「Follow Me」で締めくくられ、会場全体が厳かな雰囲気に包まれました。笑いあり、お年寄りとの歓談?あり、涙あり…の感情豊かなコンサートでした。欲を言えば、立ち上がって踊れるスペースが在ればよかったかなぁ~と感じた次第です。踊りたくなる曲、ありました。(私は受付ブースの中で踊ってました~。)コンサート後、アンケートやメールで様々な感動のコメントが寄せられ、伊藤君子さんのチャリティーコンサートを実現できて、そして無事に終えられて、本当に良かったです。

皆さま、本当にありがとうございました!
f0032766_22504312.jpg
f0032766_22511184.jpg
初顔合わせ、初Duo♪
f0032766_2252934.jpg



私は秘かに、つぎの自分の課題曲を「Just In Time」に決定♪
今日はキーを決めたし、これから譜面を書こうと思います。いや、明日かな~。いや、明後日かな~。いや、来週かな~。ずっと燃え尽きていましたから…。
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/16469971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2011-08-26 22:56 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧