Satin Doll BAND  「Muziek Huis」    

f0032766_2157037.jpg

Satin Doll 2000に集い、ライブの機会をもらい、そこで場数を踏み、育ち、音楽を分かち合った仲間たちが作ったCDをご紹介したいと思います。

ギタリスト・菅野拓也くんのオリジナル曲を、7人の仲間たちで演奏しました。3.11大震災後、一日だけ、奇跡的に皆が集まれる日がありました。2011年3月27日です。その仲間たちは、平成23年の新年度から色々な街へそれぞれ引越し、新たな生活を始めることになっていました。バンマス・kantakuは青森県へ、トロンボーン・伊勢くんは東京都へ、サックス・笹島くんは大阪府へ。ベース・深田くんは元々神奈川県在住。ドラムス・佐久間くんは石巻市在住。

Satin Doll 2000に感謝を込めて、仲間たちとの出会いに感謝し、そして別れを惜しみ、震災のハンディを掻き消すかのごとくの皆の熱いエネルギーだけで出来上がったような音源かもしれません。その一瞬を愛しむような切なさも楽しさもあります。もちろん、一発録り、録音テクは問えません。Mixingも、神様にお願いしました…。そうやって完成しました。なぜか…、ジャケットの写真は私が撮りました。それも、その時の流れでした。皆の集合写真は、サテンドールのオーナー・岡崎さんが撮りました。マバタキしているヤツが≒3名。ま、愛嬌です!「目を描けばいい」と岡崎さんが言いました。笑えます♪ ジャケットデザインは、私のCDジャケットをデザインしてくれたchibatakuこと、千葉卓也さんです。

このCDは、立町の「Satin Doll 2000」で入手できます。ぜひ聴いてやってください♪


Satin Doll BAND 「Muziek Huis」

(自主制作、録音/Satin Doll 2000、Price/1000YEN)
メンバー: 菅野拓也(G)、笹島秀昇(Ts)、伊勢一樹(Tb)、伊藤ジン(B)、
深田啓吾(B)、佐久間令(Drs)、行方基朗(Drs & Perc)

1.Muzeik Huis
2. FUKADASAN
3. koakumachan
4. ホントの夜の
5. E Minor Dive
6. Sasha
7. 夏のおわりかた
8. ~森のもの~

菅野くんのオリジナル曲は100曲を超えるそうです。最近は、ボサノヴァシンガー・izauraさんとのコラボレーションで、童謡のような、子守唄のような曲、新境地の世界なのか元々そうなのか分りませんが、レトロでナチュラルな曲たち「素朴で美しいもの」を収録したCDを制作中とか…。これからも作曲の才能、伸ばして欲しいです…。

今月、Satin Doll 2000は11周年を迎えました。

仙台でライブハウスを経営するって、私の目には物凄く大変そうに見えます。情熱がないとやれないと思います。そういう場所が在ること、音楽をやっている私たちは感謝しないといけません。

Satin Doll 2000、万歳!♪♪
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/16099401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2011-06-08 22:06 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧