自分にできること…

震災から一週間が経ちました。
命懸け、救援・支援のプロたちの活動のお陰で、被災地の秩序が整いつつあるようです…。

日が経つにつれ、冷静になるにつれ、感じています。3月11日午後2時46分に自分が体験した恐怖は、被災者の人々が体験した戦慄に比べたらチッポケなものだったろう…と。そして生活の不便さは天と地。22万人を超える人々が避難生活を強いられているだなんて、本当に大変なことです。
水道水を飲めて、電気やガスも使える、欲しいモノが買えるという、いかにも普通の暮らしが如何に恵まれたものだったかを切に感じます。

TVを見ない方がいい…と言ってくれた方もいます。映像の向こう側にある、被災者の人々の心を想像すると、自分の心に哀しみや痛みが乗り移って身体がずっしりと重くなります。でも、それではいけない。気を取り直して復興に向けて、自分にできることをしなければ…。

「自分にできること」…は、人それぞれだと思うので、皆が自分自身ができる範囲で一番よいと思うことをすればいいのだと思います。有言実行でもいいし、無言実行でもいいと思います。他の人のやり方を批判したり否定したりしている場合ではありません。

この未曾有の大震災、日本という国と、日本人が試されているし、世界中の人々、地球人が試されているように感じます。

いろいろ、頭の中が洪水です。


今日は太陽が照って、エネルギーをチャージできたので、外に出て行動しました。

これからの私の人生、価値観がちょっと変わりそうです。

心配して連絡してくださった皆さんに心底感謝しています。
ありがとうございます…。
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/15680451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barbara at 2011-03-19 20:51 x
ご無理なさらずに

1. 大変な出来事の後に様々な心的症状がでるのは、正常なことです。
8. 休みましょう。
9. 回復するまで、ゆっくり時間をかけましょう。
http://www.lifehacker.jp/2011/03/110318againstquakestress.html
Commented by tomtom2006T at 2011-03-19 22:10
ストレスマネジメント…
barbaraさん、情報をありがとうございます!
気をつけます。

でも、私、体育会系なんです…。
by tomtom2006T | 2011-03-18 23:46 | DIARY | Trackback | Comments(2)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧