携帯電話依存症候群?

第四日曜日の9月26日、サテンドール・ボーカルセッションに参加したあと、皆とADLIBセッションを梯子しました。面白かったです♪

サテンドールは和やかに和気藹々でしたが、ADLIBの方は大盛況で、参加者がいっぱいいました。ADLIBでは、自分の声があまりパキっと聴こえず、どうも力んで唄ってしまいました。夜中に帰宅する頃までには声がパサパサになりました。そういうこと、よく失敗します。気張って出す大声とか、エアコンの乾燥やたばこの煙は、私の声帯にとっては大敵です。

さて、一つ、とってもビックリしたことがありました。

演奏中、ホーン奏者が自分のソロが終った途端に、ポケットから携帯電話を取り出してメール返信しているところを見てしまいました。「演奏中」なんですけれど…、しかもステージ上の真ん中で…。狭い店内、至近距離でそんな光景を見たのは初めてでした。

以前、ある男性ボーカリストのCD発売記念ライブを聴きに行き、1曲目のイントロが始まって数秒のところで、そのボーカリストが自分の腕時計を見た光景を思い出しました。その時も、腰を抜かしました。会場の全員が固唾を飲んで、第一声を聴こうとしているときに…です。

もう10年以上も前のことですが、超人気女性ピアニストの女性だけのトリオを聴きに行ったときも、ピアニストが何故かかなりご機嫌斜めで、自分のソロが終ったところで、つまらなさそうに腕時計を堂々と見たときには、一気に気分が悪くなりました。今もはっきり記憶しています。

それはどういうことかというと、今行っている演奏に集中していない…ということなんだろうなーと感じるのです。あるいは反対に、集中していなくてもちゃんと演奏できるのだったら、凄いです。

主役のミュージシャンが「演奏中に腕時計を見る」行為に失望する私なので、「演奏中にステージ上で携帯メールする」行為には、「びっくり」の2乗3乗4乗 Or More~なのでした…。

やっぱり今どきの若者? 
携帯電話依存シンドローム?
時代の流れなのでしょーか…?
良識とか、常識の線引きも、何だか分らない今日この頃です。

こんなことをカタっても、
「別にいいんじゃない…?」で終ってしまいそうです…。
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/14681552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2010-09-27 22:15 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧