クリス・ボッティ 「Chris Botti」

今日、BS-hiでデジタルサラウンド5.1という音響を楽しむ音楽番組をやっていました。
クリス・ボッティが夜8時頃に出る!と友達が教えてくれたので、待ち構えていて観ましたー。

実は先月、東京芸術劇場での彼のコンサートを聴きに行きました。
とくにファンという訳ではなかったのですが、友達に誘われて…。でも、それが、すっごく良かったのです。音響がとても良かったです。「音響がすべて」というフレーズが、そのまんまのエンターテイメントでした。
音魂が響き渡る感じで、心地よかったです。響いて消えてゆく音が、目に見える印象がありました。

クリス・ボッティは、イケメンでーす。何歳くらいなのか調べていないのでワカランのですが、かなり落ち着いた雰囲気で、MCもとても丁寧で誠実な感じがして聞き取り易い英語でした。しかし、聴衆をアジテイトして盛り上がろうとするときのMCはかなり攻撃的なDJのような語りになり、とてもプロフェッショナルなエンターテイナーだと感じました。紳士的でグレースフルでした…。ゲストは「泣き節」のヴァイオリン(名前忘却)と、サイ・スミスという新進ヴォーカリストで、ゲスト遣いと選曲がとても巧妙な印象を受けました。かーなり楽しめました♪

今日のBS-hiの「Chris Botti In Boston」はボストンシンフォニー・ホールで開催されたジャンルを超えた夢のコラボレーション。ゲストはSting、ヨーヨー・マ、サイ・スミス、スティーブン・タイラー、ジョシュ・グローバン等など…。超豪華♪
我が家のTVは未ーだアナログだし、デジタルサラウンド5.1がどんなものかも体感できないけれど、その映像と音楽を十分楽しめました。

ボッティのインタビューで知ったのですが、彼が世界に知られるようになったのは、Stingのツァーに参加するようになったからだそうです。「Stingのお陰で今の自分がいる」…と明言していました。私は、有名になったボッティをStingがゲストで起用したと思っていましたー。アベコベ。

なんだか、何が言いたいのか分らなくなってきましたー。
それにしても、デジタルサラウンド5.1ってなんざんしょ?
一般家庭で簡単に聴けるものなんざんしょかー?
ロウテク丸出しかも…。ついて行けません…。
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/13589896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barbara at 2010-05-02 13:45 x
62年生まれのようです。wikipedia に発音注記があるので英語圏でも特殊なのでしょうけれど、ボウティらしいです。
ロックは一番売れる音楽ジャンルなので、近接ジャンルのアーティスト発掘(紹介)くらいは当然の務めだと思います。前座での採用やツアーメンバー、録音セッションでの採用など多数あります。ボウイの例では、Young Americans(1975) でのルサー・ヴァンドロス、Let's Dance(1983) でのスティヴ・レイ・ヴォンなどが思いつきます。
Sting の声は好きでありません。
ヴィデオの女性ヴァイオリニストは雑味のない透明な音でクラシカル系の人かと思うと、ポピュラー系らしいです。アジア風なのは、コリアン系が入っているらしいです。彼女はアルバムでボウイの"Lady Grinning Soul"を演奏していることを知り、試聴してみました。リズムマシン風な音がなければと思いました。
Commented by tomtom2006T at 2010-05-06 21:38
彼女はボウイにも起用されているのですね…。
東京公演のバイオリニストも彼女だったのかもしれないと思いますが…、Bottiとはかなり親密そうでした。サイン会にも二人で現れました。
「Lady Grinning Soul」をYoutubeで検索してみまっす♪
Commented by barbara at 2010-05-06 22:55 x
彼女自身のアルバムです。ボウイとの共演は寡聞にして知りませんが、たぶんないのではないかと思います。
youtube に彼女のヴァージョンありましたが、
>This video contains an audio track that has not been authorized by WMG. The audio has been disabled.
でした。
Commented by tomtom2006T at 2010-05-08 22:09
全く知りませんでした…。かなり才能豊かな方なのですね。
若干27歳です!
http://en.wikipedia.org/wiki/Lucia_Micarelli
by tomtom2006T | 2010-05-02 00:08 | DIARY | Trackback | Comments(4)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧