アンテナを張ると、出逢える言葉があります。

昨日、山形のシベール・アリーナというところへ行ってきました。
若干遠かったですが、日中のイベントだったので、ゆっくりした日帰り旅行になりました。

イベントとは…、「お芝居と音楽の素敵な関係」。
故井上ひさし氏の最後の作品となった「組曲虐殺」をモチーフにしたお芝居と歌とピアノと、お喋りと…いろいろ。井上ひさし氏が亡くなったばかりのため、涙ぽろぽろのステージ。 
⇒ http://www.gen.or.jp/event.html

出演者は、小曽根真、神野三鈴、井上芳雄の三氏。

朗読のようなお芝居、一人の歌、二人の歌、三人の歌(つまり小曽根氏も唄った!)、一人ひとりのお喋り、三人の会話のようなお喋り…、一種のトークショー。笑いあり、涙あり。色々なエピソードが聞けて興味深いものがありました。

とくに小曽根氏がクラシックピアノを学ぶ切っ掛けとなったのが井上ひさし氏であったというエピソードはとても興味深かったなー。というか、今の自分の心の中にある最重要項目、「自分壊し」にビシバシ響いてきました。

「クラシックなんか自分には出来ないと思っていた。でも出来ないと思っていたものに努力して挑戦してゆくと、別の世界に行ける…。」
(正確な言葉は思い出せないけれど、そのような内容のお話をしていました。)
そうすることを強いた…ではないけれど、切っ掛けを作ってくれた=「出来る!と言ってくれた」のが井上氏だったそうです。

そういえば記憶しています。何年も前に、山形の文翔館で開催された小曽根氏のクラシックアンサンブル・コンサートを聴きに行ったことがあります。ベースが坂井紅介さんで、バイオリンが金子飛鳥さん。ビオラ奏者もいました。そしてその時彼が、作曲法を金子飛鳥さんからアドバイスを受けていると言っていたような記憶があります。さらにその時、井上ひさし氏が司会者でした。
何年もの歳月と努力を経て、今彼はここにいる…という感じがしました。
(「天才が努力したとき、誰も追いつけないところへ行く」と私は思っているのですが、彼はその良い例です。)


もうひとつ…。
先日、TVワイドショーで、演歌歌手・坂本冬美さんの「また君に恋してる」のヒットに至るまでのストーリーが取り上げられていました。このヒットは、美空ひばりさんの「川の流れのように」以来の演歌部門の大ヒットだそうです。(この曲はもともとフォーク。ビリーバンバンの曲だったなんて、知りませんでしたが…。)
「クセがなくさらりとしている」をコンセプトとする焼酎のコマーシャルソングに採用されたのがヒットの切っ掛けとか…。(そういえば、ビリーバンバンはクセがなくさらりとしています。)

プロデューサーの話の中に、こんな言葉がありました。
「あえて得意なことを封印して、苦手なことにチャレンジする。そうすることによって、今まで発見できなかった魅力が出てくる…。」 それで、演歌歌手である坂本冬美は、得意とする「こぶし」を使わないようにして唄ったのだそうです。
この言葉にも、耳がダンボになりました。


私が得意なこと、出来ることとは何だろう?
得意なことを封印したら何が残るだろう?
私が苦手とすること、出来ていないこととは何だろう?(明白…。)
苦手なことを克服すれば、もっと次元の高い、別の世界に本当に行けるのだろうか?
出来ないと思っていることが、果たして出来るようになるのだろうか?


そういえば、カルカンのTVコマーシャルで「ネコ」が言っているセリフも、私のアンテナに引っ掛かっているけれど、なんだったか思い出せません…。



ということで…、
私は最近、「自分壊し」に取り組んでいます。

歌の師匠に、「自分を壊してみなさい」とアドバイスされました。もう何年間も同じことを注意されていました。私が克服できていないことを克服するためのアドバイスです。「最初は一時的に居心地が悪いかもしれない、それでも壊してみなさい」と言われました。何をどうしたら良いか分らないので、今まで避けていたこと、やったことのないことにチャレンジしています。まず「低音を使う」にチャレンジしています。私はふつうの女声の半オクターブ下まで出るらしいので…。それから、ふわっとした声をできるだけ封印して、ガッツな声にチャレンジし始めました。

それから、声楽家のお友達に根掘り葉掘り、無知丸出しで教えを乞うています。

それから、ピアニストの新しい先生に、今までに教わったことのないことを教わっています。
とても面白いです。有意義です。

昔、英会話スクールを掛け持ちして、コッチのスクールで習ったことを、アッチのスクールで試していたときとか、とても楽しかったことを思い出しています。なので、色々なアングルで学習できる環境を自分で作っています。

「自分壊し」が成功するのか、あるいは今の自分から脱皮できるのか分らないのだけれど、選んで行く先々で、見るものすべてにアンテナを張って、自分を励ましてくれる言葉に出逢えることを期待しているところです…。

課題多すぎるけれど、楽しくなってきてるみたい…!

(話、いつも長いなぁ・・・。)
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/13474270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mu-net at 2010-05-06 08:15 x
”カルカンのTVコマーシャルで「ネコ」が言っているセリフ”
がなんだったのかが気になって眠れません〜!
Commented by tomtom2006T at 2010-05-08 15:40
罪なネコ…。

確か、とっても大事なことを言っていたのですが、思い出せません。

期間限定なんだと思うのですが、もう放映されていないと思います。
by tomtom2006T | 2010-04-20 00:40 | DIARY | Trackback | Comments(2)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧