新曲たち…

3月上旬に南国に旅行したため、若干生活のリズムを取り戻すのに時間が掛かりました。今月は、残すところライヴ1つ。頑張らナイト…。

今年に入ってから、いつになく譜面書きを頑張っています。といっても、一ヶ月に1枚程度。新曲の練習も何となく順調です。今のところ3曲!つまり、一ヶ月に1曲…が目標です。

Summertime (FとEとC) New!
As Time Goes By (G) New!
Some Other Time (G) Very New!

27日のTsu-sanライヴで本邦初公開!「Some Other Time」を演奏しました。本当~にいい曲です。作曲は、「ウェストサイド物語」を書いたレナード・バーンスタインです。入魂して唄いました。お喋りに夢中だったお客様たちがシーンとなりました。これが裏目に出るときと、良い雰囲気のときと、ふた通りありますが…、この時は「ふわ~」として良い雰囲気でした。

↓バーンスタイン、注目! 「Somewhere」もいつか唄ってみたい!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3

これから唄いたい曲も、もう決まっているのですよ…。

I’m Glad There Is You 
Smoke Gets In Your Eyes
Here’s To Life
Skylark
Midnight Sun…………more and more……

それから最近、目的を持って低い声を使って唄うことを始めました。「自分壊し」の一つです。歌の師匠から、「低音を活かしてみなさい」とアドバイスされました。私は思わず「低い声と高い声では別人のような感じになって、変な感じになっちゃいませんか~?」と言ったら、「何言ってるの、サラボーンをご覧なさい。高い声も低い声も使っているじゃない」と…。地声とファルセットを駆使している訳だから、いいのかもしれません。私の声域、低い方の声が普通の女性の声より半オクターブくらい下まで出るみたいです。例えば最近、「Summertime」をFで唄ったりCで唄ったり…、「All Of Me」をCで試しています。低い声だと、ユニセックスな感じ…。

高い声も最近、半音くらい上がってきました。

自分の声、変幻自在になるでしょか…?

先入観を捨て去って、頑張ろう!
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/13229993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2010-03-28 15:44 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧