Java Jazz Festival 2010 (Part 3)

旅ボケと花粉のせいで、時間の使い方がとっても非効率的…。
若干遅れを取りました…、レポートの続きです。

ジャカルタ3日目、最終日です。連日の夜更かし、A~ND真夏の気温にもめげずに、頑張りました。ホントに暑かったです。この日は、ホームステイ先の近くのショッピングモールを散策したり、明るい時間はゆるりと過ごしたかな…。3日目の目玉は、なんといってもマントラのビッグバンド・バージョンでした。マントラの前に、Christian McBrideというベーシストのライブをちょっと聴きました。私はMcBrideを初めて知りました。ちょうどバラードをアルコだけで演奏するというタイミングで、幸運でした。十数分の演奏でしたが、惹き込まれました。アルコ奏法、揺るぎないピッチで完璧、歌うような演奏でした。この人、マークしたいです。

さて、マントラは開演時間前に行列になることが分っていたため、30分前くらいから並びました。入場時、前日のライヴよりも厳重にチケットをチェックされました。そして、開演直前に副大統領が訪れたらしく、会場が騒然?としました。そして、いざ開演!と思いきや、国家斉唱!これは、副大統領が聴きに来たせいなのか、政府がJava Jazz開催に深く関わっている?せいなのか不明でした。でも、インドネシアの国旗を始めてしっかりこの眼で確認することができて良かったです。(例えば日本で、鳩山総理が横浜ジャズプロを聴きに行ったからといって「君が代」斉唱しないですよね?するのかしら…?)マントラの衣装も黒尽くめ(正装?)でした。
f0032766_15306100.jpg
f0032766_15292278.jpg
f0032766_15304829.jpg
f0032766_1531960.jpg
f0032766_15322740.jpg
f0032766_1532478.jpg

この日はマントラビッグバンドで皆で完全燃焼したため、後に続くライヴは聴かずに帰宅。そしてその後、ホームステイ先で宴会、A~NDセッション大会になりました。ロックギタリストやベーシスト、ビートルズとか、ひみつのアッコちゃんとか、ブルースとか、tammyちゃんも全開、私も低音全開、色々歌ったり演奏して、本当に楽しかったです♪♪♪ 

名残惜しい夜でした…。

こんな夜景の見えるホームステイだなんて、ラッキ~ッ!
f0032766_15413742.jpg

ジャカルタでの巡り会いに感謝!
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/13192279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2010-03-24 15:44 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧