常夏の国へ…

「トンネルを抜けるとそこは雪国だった…」みたいな世界でした~。

実は先週からジャカルタ~バリ島へ行ってきました。
昨日(11日)帰国したのですが、9日の夜からドカ雪が降ったとのことで、仙台の積雪にはビックリ!3月のドカ雪…。バリ島の気温は40度ちかくあったと思います。帰宅時の家の中の室温は8度でした。南国の冷房はきついのですが、冷房どころか「冷蔵庫!」状態。堪えました~。

今日は全身筋肉痛…。疲労…。重いトランクを引っ張るのも、結局トランクに入りきらないお土産を持って歩くのも、夏と冬を往復するのも、体力だなぁ~って思います。(爆)
^^/体力、Wanted!  Keep、体力!^^/


ジャカルタは3日間、「Java Jazz Festival」を聴きに行きました!
http://web.javajazzfestival.com/2010/artistslist.php
f0032766_154223.jpg

今年6回目の開催となるこの音楽フェスティバルは、3日間で10万人を超える人が訪れたそうです。「Jazz」とフェスティバルタイトルにはあるのですが、FusionやPops、Blues他も入っていて、各ジャンルの人気アーティストが招待されてる音楽祭。規模も大きいですが、ジャズアーティストのゲストラインナップも凄いのです。日本のジャズ界の感覚で言えば、大物&実力者揃い。

時間には限りがあり、実際に聴くことができたのは…、
The Manhattan Transfer, The Chick Corea Songbook
The Manhattan Transfer with Ron King Big Band
Roberta Gambarini
Ivan Lins
Kurt Rosenwinkel
Jane Monheit
Christian McBride

ゲストラインナップと同じくらい感動したのが、各ステージにおけるインドネシアの人々の反応!子供の頃から必須科目として英語教育がなされているらしく、ゲストの英語のMCにも即座に反応できることや、イントロが始まった途端に巻き起こる熱い歓声には本当に驚きました。ジャズミュージシャンが「アイドル歌手」のような雰囲気を呈していました。ジャズコンサートというよりは、その「ノリ」がロックやポップスのコンサートという印象でした。これは、ある意味、凄いことです…。人々が熱かったです。

体験&ライヴレポートは追々…♪♪♪
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/13084928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barbara at 2010-03-13 02:47 x
お目当てはどなたですか
Commented by tomtom2006T at 2010-03-13 22:03
目当てをひとつに絞り切れないほどのラインナップでした。

他にも聴きたいライヴがありましたが、スケジュールがかぶっていたり、ガス欠だったり、時間がなかったり…。

大物アーティストを一度に聴けるという凄さが、この音楽祭のひとつの醍醐味ではないかと思いまーす♪^^/
Commented by おおむら at 2010-03-14 09:59 x
Kurt Rosenwinkel聴かれたんですか!いいなぁ〜!
10万人も訪れるフェスティバルなんてすごいですね。
レポート期待してます!
Commented by tammy at 2010-03-14 13:36 x
おつかれさまでした!ほんと温度差が身体にこたえますね。
盛りだくさんで疲れましたけど、楽しかったですね。
ともこさんのレポートも楽しみにしています。
Commented by tomtom2006T at 2010-03-14 15:28
おおむらさ~ん、
はい、Kurtのライヴには遅刻してしまい、15分くらいしか聴けませんでしたが、良かったです。2008年にNYに行ったときも、ピーターバーンスタインとのツインを聴いたんです。(自慢じまんジマンなのでっす!)

tammyちゃん、
レポート待っててね…。ようやっと夢が覚めて実感が沸いてきたところです。それにしても、写真もビデオも録音もOKって、隠し録りをしなくていいって、凄かったね~。(爆)
by tomtom2006T | 2010-03-13 01:15 | DIARY | Trackback | Comments(5)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧