「プロフェッショナル 仕事の流儀」

苦しいと思うまで突き詰めれば、道はひらける。
「なんとかなる」と思ってはいけない。(実現可能性にとらわれてはいけない。)
あきらめなければ、必ず道はひらける。


今日、思わずTVに釘付けになりました。付けっ放しにしてあったTVが、たまたまNHKでした。
「プロフェッショナル 仕事の流儀」
ITバリアフリーの研究者、浅川智恵子氏。こういう人物が世の名に存在している!凄すぎます。↓
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/100112/index.html

この番組は、凄い人しか登場しないのだと思うけれど、浅川智恵子氏は、全盲のハンディを克服するだけでも尋常ではないのに、研究者としてトップランナーであり続けている。そのエネルギーと厳しさを、いったいどのように表現すればよいのか…。
語彙不足なので、「凄すぎる」としか表現できません。
「天はニ物を与えず」どころか、努力によって「ニ物、三物、四物、五物……」未知の可能性を獲得している人。

再放送は、1月 18日 (月) 翌日午前0:45~翌日午前1:35 。
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/12653493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2010-01-12 23:55 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧