精神安定剤 (ボーカル発表会・Part3)

先日、何かの記事(統計)で知ったのですが、若い人々の7人に一人は「社会不安障害」の傾向に
あるのだそうです。本当なのでしょうか…?びっくりな数字です。
神経伝達物質の不足はなぜ起きるのでしょう…?

「心療内科」という個人クリニックもよく見かけるようになりました。

そして、いまどきの若人(とくにギャル)は、ちょっと気分が落ち込むとそういうクリニックに駆け込み、
薬をもらうと安心して帰るのだそうです。(うーむ…。)
気分が楽になるのであれば、別に悪いことではないと思うのですが、ただ、そういうことが普通に
なりつつあるということに、実感がわきませぬ。アメリカ並み?

発表会で、ある人のMCが爆笑を誘いました。
白一点の彼は、あまりに緊張しているので、心療内科へ行き、精神安定剤を処方してもらったの
だそうです。唄う一時間前に服用するように医師に指示されたとのこと。効き目はバッチリだったようです。
落ち着いた素敵な歌でした。私はすかさず、唄い終わってきた彼をつかまえて質問しました。
いつもの好奇心です。

 「なんという精神安定剤ですかー?」(内心、自分も欲しかったので!)

 「あ、なんだか分んないんですけど、二種類もらいました。精神安定剤と、手の震えを押さえる薬を飲みました。効いたみたいです。」

ほぇ~! 手の震えを押さえる薬って、何だろう?!
医薬品の臨床試験に「プラセボ」というのがあるけれど、そのお医者さんは、小麦粉の入ったカプセルを
処方したんじゃないかなー。単なるお呪い? (うーむ…。)
 
私だったら、足の震えを抑える薬も欲しいなー。

神様! 魔法の薬、欲しいデス。
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/12095166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2009-10-09 23:58 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧