宮里藍ちゃん

高校時代を仙台で過ごした宮里藍ちゃんが、全米ゴルフでとうとう初優勝!
感動した!

石川遼 くん然り、辻井伸行くん然り、努力し続ける若き天才たちの言葉には、若いゆえにいつも驚かされます。達観の度合いが、凡人とは別次元なのです。

宮里藍ちゃんは、4年間の長いスランプを乗り越えての初優勝。彼女はインタビューに応えて言いました。
「決して遠回りではなかった。それが私の優勝までの時間の掛かり方だったのかな…と思います。」
そのキリリとした表情から、不屈の精神と努力と忍耐力がありありと感じられました。自分を客観視できる冷静さ…。ずっと、24時間、ゴルフのことしか考えていなかった…と言い切る姿も凄いです。支えてくれる人々もいたのでしょうが、孤独な闘いであったことは間違いありません。

「人それぞれの時間の掛かり方がある」…と私が悟ったのは、ここ数年かもしれない。Too Slow!

「成せば成る」とは言うけれど、成るように成せば…とも思えます。しかもどのレベルに到達したいかでも、才能と努力の度合いが異なるし…。世の中、成らないことの方が多いのかもしれないです。

とにかく、アッパレな若人たちの活躍や、その非凡さを観るのは楽しいし、勇気をもらえます。
…て、自分が年寄りみたいな感じ?

そういえば、最近の伊達君子くんも凄いですねー!
f0032766_12371110.gif

[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/11643804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tomtom2006T | 2009-08-01 12:42 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧