感謝と、そして少しだけ新境地。

3月4日の仙台ZAライヴは、沢山のお客様が遊びに来て下さいました。
本当にありがとうございました!楽しい一夜でした。嬉しかった!
Original Stitches、これからも頑張りたいと思います!

ある男性のお客様が、帰り際に私の目の前で立ち止まり、おっしゃいました。
「ア~タ、秋元順子に似てるヨッ。」

ホェ~~。 マイッタ! コーサン!
お顔? 美人じゃないから?(シッケイです、私。)
声? 体型? まさか…デス。
振る舞い? 雰囲気? まさか…デス。

ショックが隠せない!
でも、なぜか悪い気はしなかったのでありました。
だって、秋元順子さんは、誠実であったか~い感じがするから…。
歌も一生懸命だし…。
昨夏、地元新聞-河北新報の夕刊に掲載されたインタビュー記事を取ってあるもん!
「61歳、遅咲きブレーク」
そして、団塊の世代に勇気を与えている模様・・・。
 (2004年にインディーズ・デビュー。この時、57歳。)

歌手とか、何でもそうだけれど、芸能界やジャズ界でヒットするとかしないとか、
あまり年齢は関係ないような気がします。
良いものが良いのです。
若かったら唄えない歌もあるでしょうし、
人生経験があるからこそ味のある歌が唄えるのでしょうし…。

   やっぱり顔かなぁ・・・。気になるなぁ・・・。
   どなたか、異論を唱えてほしいんですが・・・。
   ブロッサムじゃ駄目でしょかー。

ところで、秋元順子さんはジャズも唄うらしい・・・です。
河北新報のその記事によれば、ニューオーリンズで歌の勉強をしたそうです。
なんでも唄えるって、凄いですねー。
この情報↓ちょっと聴き逃せない雰囲気がありまっす!
http://star.ap.teacup.com/applet/junko/msgcate1/archive
http://www.nhk.or.jp/session/dj.html
f0032766_135716.jpg
                    ありがとうございました!
[PR]
トラックバックURL : http://mochan2006.exblog.jp/tb/10505944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by barbara at 2009-03-08 05:08 x
この人は知りませんでした。

◎2008年度 「輝く!日本レコード大賞」 優秀作品賞受賞(愛のままで…)
◎2008年度 「第59回 NHK紅白歌合戦」 初出場最年長記録樹立(61歳)
◎2009年1月26日付 オリコンランキング総合1位 シングル最年長首位記録樹立(61歳7ヶ月)
www.apc-brain.co.jp/profile.html

昔から売れるつもりだったとすれば、たいへんに長期の下積み生活ということになりますね。
公開されていた TomTom さんの屋外の後ろ向きの写真の髪型とブレストあたりが似てる気もします。

最近、クミコというシャンソン歌手を発見しました。28歳での銀巴里出演がデビューらしいのですが、銀巴里のギャラは入場料-源泉で千数百円だったらしいです。
ピアフのカヴァーアルバムを注文してみました。最近のコンサート料金はとてもお高いです。
www.puerta-ds.com/kumiko/profile.html
Commented by TomTom at 2009-03-08 23:50 x
さすが、barbaraさん。詳細なデータをありがとうございます!

屋外とは、ジャズフェスの…。バックシャンですか…?うぅ。

「クミコ」は、何年も前にブレークした方で、女性ファンが多く、女性達がクミコさんの歌を聴きながら涙を流す・・・ということで話題になったと記憶しています。

私は最近、「佐々木秀実」というシャンソン歌手(男性だけれど女装)にびっくりしています!若干28歳なんですが、カイブツっぽいです。
Commented by barbara at 2009-03-09 04:14 x
この人も知りません。「カイブツ」というのは、鼻から何か飛ばしてシャンソンを歌う芸人のような(外見上の)化物の意味じゃなくて、大物といった意味ですね。
ちょっと聞いてみましたが、まだ少し若い印象があります。
www.youtube.com/watch?v=qAzHUGDsYH8
www.up-front-works.jp/sasakihidemi/discography/index.html

越路吹雪(こーちゃん)の熱烈なファンがいたことですし、シャンソンは知らないところで支持されているんですね。
ジュリー(沢田研二)がキャバレ的なステージをしていたことをジュリーの長時間FM番組で知りました。シャンソンを含めヨーロッパ的なものの方がロックより似合っているように思います。
Commented by tomtom2006T at 2009-03-09 21:45
ジュリーのそのステージ、確かお正月頃にBSで放映されたものではないでしょうか。2時間くらいの番組だったと思います。半分くらい観ました。

シャンソン人口は、はるかにジャズを越えています。
シャンソンは歌謡曲に近いので、入り易いし、聴き易いのかもしれません。何年かおきに必ずブームが来ますね…。
Commented by barbara at 2009-03-11 05:01 x
DVD化されているので放映されたのかもしれません。
1990年代の ACT シリーズです。
ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%A2%E7%94%B0%E7%A0%94%E4%BA%8C#STAGE
Commented by barbara at 2009-03-11 05:04 x
ちなみに FM とはこれです。
www.nhk.or.jp/zanmai/archive/081103.html
Commented by tomtom2006T at 2009-03-12 23:24
ACTシリーズを知りませんでした…。
その当時、東京に住んでいたのですが…。

私が観たBSは、60歳を記念するライヴだったと思います。

FMのことも知りませんでした。うぅ・・・。

ジュリーは、今来日しているR. ステュアートと同世代ということなんですね~。なんだか実感がわきません…。
Commented by TomTom at 2009-04-11 01:45 x
4月5日放送の、NHK FM Session 2009を聴きました。

秋元順子さんが唄ったジャズのスタンダードナンバーは3曲。
Summer Time
You'd Be So Nice To Come Home To
Sentimental Journey
・・・でした。
by tomtom2006T | 2009-03-07 14:16 | DIARY | Trackback | Comments(8)

ジャズ・マドンナ<十萌子>の、徒然なるままに・・・。


by tomtom2006T
プロフィールを見る
画像一覧