「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

毎度、オリンピック雑感♪

リオ・オリンピック、終わっちゃいました…。

一瞬、寂しい…。オリンピック、大好き。

今回も様々なドラマが展開されましたね…。

アスリートたちの、精神と肉体の限界への挑戦。駆け引き、心理作戦。テレビに映る選手たちの表情の変化を読んだりするのが面白いです。試合の流れが変わったときの、表情の変化。優勢なとき、劣勢のとき…。強気のとき、弱気の時。人間て面白いほど心が顔に出るのです…。

勝ったときの泣き方、負けた時の泣き方、そこに、それぞれのこれまでの想いが溢れています。性格なんかも垣間見た気になったりしちゃいます。

印象に残っているのは、どこかの
TV局のインタビューに応えて三位決定戦を控えた錦織圭くんが言った言葉。「自分だけのことじゃない。国を背負ってココに来ている。」(だからメダルを取らないとならない。)彼のメンタル、真に強かった!

膨大な国費を使って強化されメダルを期待されてきたアスリートたちは皆、「国を背負って戦っている」ことを自覚しているはずなので、負けたときに「申し訳ない」という言葉が出てくると思うけれど、仕方のないことなのかしらね…。謝らなくてもいいのに…と思っちゃいます。可哀想です。メダルを期待されていない人は、日本代表としてオリンピックに参加できるだけでも最高と思うに違いないし、負けても、入賞しなくてもメディアにインタビューはされないのですから…。英雄は辛いですね。


昨晩は、NHKで「内村航平・萩野公介独占・金メダル舞台裏」」という番組を観ました。メダルを期待された重圧に打ち勝ち、実力を100%以上発揮できて初めて勝ち取れるメダル…。最後は一瞬の隙も許されないメンタルの強さと周到さが勝ちを呼ぶ…、過酷だわ~。

本当にいつもの月並みなセリフしか出てきませぬ。

「感動をありがとう~!」

それにしても、閉会式が素晴らしかった!

最後から2番目に、私の大大好きな「薔薇に降る雨」の曲に乗って、色彩きらきらな花畑が会場に描かれました。この曲を選ぶなんて、さっすがブラジル!さっすがジョビン!




http://mochan2006.exblog.jp/3747730/

聖火も雨によって消され、雨の恵みで再び生命が生まれて育つ…というイメージで終了。
2020年の東京オリンピックへのPRショーも素晴らしかった。(マリオに扮した人はいまいちだったけど…。)2020年の開会式や閉会式がハイテクセレモニーになる予感がしました。

テロなどが起きなくて、無事に閉幕して本当に本当に良かったです。

体育会系のワタクシ、4年後の東京オリンピックが今から楽しみでなりませぬ…。
実際に観戦してみたいものです。貴重な自国開催のオリンピックだもの…♥

※ 今回のオリンピックのキーワードは、「感謝!」メンタルトレーニングなどで教わっているのだろうとは思うのですが、口を揃えたように「支えてくださった皆さまに感謝、応援してくださった皆さまに感謝」を言っていたのが不思議でした。一番面白かったのは、「TVを観て応援してくださっている皆様に感謝」というのもありました。地球の裏側、TVのこちら側にも気を配ってくださって、本当に不思議…ヽ(^^)


[PR]

# by tomtom2006T | 2016-08-24 13:15 | DIARY | Trackback | Comments(0)

今日と昨日と、一昨日のお月様

f0032766_21252398.jpg
8月13日(お盆入日)
f0032766_20582382.jpg
8月12日
f0032766_20580208.jpg

8月11日

連日オリンピックに熱狂しつつ、お盆に突入。
恒例の六ヶ所お墓参りも済ませたものの、だいぶ疲労感が残ってしまい、今日はゆるゆる過ごしました。

オリンピック、大好きです。日本人アスリートたちの大活躍に感動し、涙し、元気をもらっています。

メディアで報じられる「勝利までの秘話」は、尋常ではありませぬ…。

「死にもの狂いの努力」…、精神と肉体の極限に挑む人たち…、畏敬の念を感じずにはいられません。

悲喜交々…、たとえ敗戦敗退したとしても、悔しくても絶望しても、それまでの努力は次に繋がるに違いありません。

一方、こころとカラダのメンテナンスばかりしているワタクシ。ここ数日間の「夜空快晴」に気を良くし、手振れをものともせずにお月様を激写。
Fly Me To TheMoon~ …という心境でございます…。



[PR]

# by tomtom2006T | 2016-08-13 21:54 | DIARY | Trackback | Comments(0)

本日のお月様♪

f0032766_21345917.jpg

[PR]

# by tomtom2006T | 2016-08-09 21:35 | DIARY | Trackback | Comments(0)

ジャズ喫茶「JAMAICA」

f0032766_22313313.jpg
先月北海道旅行をしたとき、苫小牧に住まうジャズ友と、札幌のジャズ喫茶「JAMAICAいうお店に行ってみました。

ジャズを聴かせてくれるお店で、こんなに上品な佇まいのお店は初めてな感じがしました。大音量が鳴っているのに静寂な印象…。時を忘れる空間…。

アイリーン・クラールのレコードをリクエストし、レコードの片面を聴かせてもらいました。素晴らしい音響♪ 一曲終わるごとに思わず拍手をしてしまう程でした…。


f0032766_22313425.jpg
f0032766_22313399.jpg
壁一面、レコード。


仙台にもレコードを掛けてくれるジャズバーはあることはあるけれど、ジャズボーカルを始めてから行ったお店の何件かは既に廃業…。今残っているジャズバーの1つなどは、カウンターにゴキくんが徘徊し、湿気が酷くて、印象が最悪でした。もちろんリピートする気になれません。

JAMAICA
」…札幌に住んでいたら、きっと毎週1回は通ってしまいそうなお店でした。というより、そういう環境で働けたら面白いだろうなぁ…。(見果てぬ夢…。)

http://jazz.tmks.client.jp/jamaica.html

その夜、Jamaicaを後にして「Day by Day」というお店に梯子。とっても即席でハイパーな夜でした~♪


[PR]

# by tomtom2006T | 2016-08-06 22:54 | DIARY | Trackback | Comments(0)

2016年・夏のライヴスケジュール♪

いよいよ!リオ・オリンピック開幕!週末スタート~!

オリンピックTV観戦には持って来いの猛暑だもの、引き籠ってビール片手に応援応援~!

あづ過ぎて思考力も動作も鈍化してしまっているけれど、この夏を乗り気らナイト~♪

歌うこと、ずっとマイペースでリハビリしてます。今月は、約
1年ぶりのVocal & Bassデュオでチャリティーライヴに参加します。とくに曲芸歌唱はできませんが、音楽的に奏でられるようにがんばろ~♪🎶♬ BassSubaratonkoさんは曲芸をご披露するかもですよ…!

チャレンジチャレンジヽ(^^)

8月28日(日)
定禅寺チャリティーストリートライヴ
夏の思い出像前」デッキ 15:0015:30
さいとうとかつもと> With Norio Subaratonko KatsumotoB

※被災地への義援金や、定禅寺ストリートジャズフェスやとっておき音楽祭などの音楽イベントのための支援金を募ります。
※激しい降雨の場合は中止になることがあります。

3.11大震災後にスタートしたこのチャリティーライヴは、つい先日第100回目を迎え、主催者・岡崎秀明さんの地道な活動がメディアで報じられ讃えられたところでした。828日は第105回目。この日のスケジュールは下記のとおりです。

12:00
12:30  苫米地サトロ(オリジナル弾き語り)

12:4513:15  ユキカリエンテ+ユーシン(Jazz
13:30
14:00  VinculoBossaNova
14:15
14:45  WonderHarmony(ゴスペル)

15:0015:30  さいとうとかつもと(Jazz
15:45
16:15  Singin'Jam(ゴスペル)
16:30
17:00  竹内祐介(ギター弾き語り)

f0032766_12515368.jpg
涼し気~♪

(旭山動物園・ペンギン館)
f0032766_12582861.jpg


[PR]

# by tomtom2006T | 2016-08-06 20:02 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

網走監獄のお花畑

f0032766_00015444.jpg
f0032766_00015380.jpg
f0032766_23533117.jpg
f0032766_00020790.jpg
f0032766_00020501.jpg
f0032766_00020352.jpg
f0032766_00020225.jpg
f0032766_00020979.jpg
f0032766_00020028.jpg
f0032766_00015606.jpg
7月の網走は新緑に溢れていました…。
博物館・網走監獄では、ここに収容された受刑者たちが昔、如何に過酷な環境の中で北海道の開拓に携わっていたかを知ることができました。今まで想像もしたことのない世界でした…。違う季節に、もう一度行ってみたいと感じました。
http://www.kangoku.jp/




[PR]

# by tomtom2006T | 2016-08-01 15:12 | DIARY | Trackback | Comments(0)

「青い池」

f0032766_11451777.jpg



f0032766_11452163.jpg
無風だと水面は微動だにせず、鏡と化す…。

f0032766_11452338.jpg



f0032766_11451908.jpg
微風が吹くと、水面にさざ波が…。

f0032766_11451407.jpg

言葉を失う美しさ…。


どこへ行っても聴こえてくるマンモス中国人観光客の話声も、あまり聴こえて来なかったかも…。

どのアングルが一番いいのかも分からなくなる魔法。
アングルを考える余裕もなくなって何枚も撮ってみたけれど、ベストショットを見分けられません。何故…?
静寂すぎて、感動が写らないのかもしれない…という魔法が渦巻いているみたい。




冬は、もっと幻想的かも…♪

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/photo/ipc2011/gallery.shtml?img=ph02.jpg


[PR]

# by tomtom2006T | 2016-07-24 14:24 | DIARY | Trackback | Comments(0)

癒しの世界…♥

f0032766_12553542.jpg

f0032766_14085022.jpg

f0032766_14084668.jpg

f0032766_12553385.jpg

f0032766_14084831.jpg

f0032766_12553691.jpg

f0032766_12553869.jpg
f0032766_14084460.jpg

f0032766_12553444.jpg

f0032766_14085106.jpg

苫小牧から一路トマムへ。


お目当ては「雲海テラス」だったけれど、気象庁の雲海予報―「発生確率60%」に反し、雲海を観ることはできませんでした。こんな確率は稀だそう…。思いのほか雲が厚く、太陽が上空の霧を消す前に、下界の霧が消えてしまった…?…らしいのです。3時半起きでテラスに登り、6時まで頑張ったけれど、残念無念。凍えるような、とても寒い朝でした。
http://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/

でも、その後の富良野では、想像を超える楽しさが待っていました。
ラベンダーの紫色と香り…、大好きな癒しの世界~♥ 幸せな気分に浸れます。
車の窓を開けるとほのかに香ったラベンダーの香り。「ファーム富田」の精油工場から放たれる香りのようでした…。
ラベンダーのベストシーズン、ファーム内は観光客でとても賑わっていました。

f0032766_14085332.jpg

北海道は、雲が印象的…☁



[PR]

# by tomtom2006T | 2016-07-23 15:04 | Trackback | Comments(0)

My New Feeling~♥

f0032766_23091315.jpg

My New Feelingを求めて、とうとう北海道をドライブすることができました!
http://mochan2006.exblog.jp/24936986/

マイカーで姉と二人、ハイパーなスケジュールだったのですが、代わりばんこに運転して頑張りました。北見に住む友人とも
30年ぶりに再会できたし、旅の終わりには苫小牧在住の友人とプチJazz三昧もでき、「達成感半端じゃない!」楽しい旅となりました…。🚗 💨 💨

先ずは、助手席に乗っていたときの
Roadショットを…。

美瑛町を走っているときにナビが変なことを言ったために迷い込んでしまった道が、コレ…⇧。
「ケンとメリーの木」を目指していたのですが、迷って幸い!
キャーキャ~言いながらの
Up & Downなドライブでした。

f0032766_23091466.jpg



北海道は広すぎて観たりない…、又行きたい!という感じです。
f0032766_23091448.jpg
雲に手が届く錯覚…。


f0032766_23091089.jpg



ブライダル撮影♥

f0032766_23091571.jpg

の~んびり行こう北海道」…だったかな、道路で看板をよく目にしましたが、ナンノソノ。一般道路、法定速度50キロのところを時速80キロで飛ばしている車が殆どで、結局流れに乗ろうとすれば、私達も80キロ…という結果でした。さらには、追い越し車線の少ない高速道路では、80キロで走ったのでは迷惑な感じ…が否めませんでした。🚗 💨 💨 💨

でも思い返せば、高速でないと、数日間で苫小牧~旭川~北見~網走~帯広~苫小牧を走破するのは無理だったかもしれません。


スピード違反を取り締まれるお巡りさんの絶対数が不足しているのでしょ~ね、きっと…。
暗黙の了解のスピード違反。でも、事故も多いそうです。無事に帰って来れて、よかった!よかった!

f0032766_23091180.jpg

支笏湖!
f0032766_23091076.jpg
以上、丘陵地帯、雲と道路の風景。
車からのショットなので、ピントもアングルもいまいちですが、満足~♥


f0032766_23091257.jpg





[PR]

# by tomtom2006T | 2016-07-21 16:58 | DIARY | Trackback | Comments(0)

My Feeling🎵(Part2)

f0032766_13394480.jpg
ここは、東北大学百周年記念会館・川内萩ホールの敷地内の一角です。
野生のまんまにお花が咲いています。季節の紫陽花は、なんとも素敵な色合いです。淡いグラデーション…。

10
年ぶりに再会した友達と、萩ホール内にある「Café Mozart Klee's coffee」でランチしました。彼女は昔、川内キャンパスで働いていたので、懐かしい場所…。ずっとお喋りし続けて3時間。あっという間に時間が過ぎました。

お昼時、クレーズカフェは奥様たちで満席になり、お喋りのオーケストラが凄かったです。こんな光景、ホテルのバイキングみたい…。スタッフの歩くスピードも速足になっていたので、コーヒーをもう一杯…などという雰囲気ではなくなり、川内キャンパスの生協カフェに梯子しました。抹茶アイスとコーヒーで300円弱。ゆったりした時間が流れていました。今時の大学生は恵まれているワ~♪

お喋りしながら萩ホールに戻り、ホール裏手の「三太郎の小径」をお散歩して…、がこのお花たちでした。とっても楽しいひと時でした。

http://www.bureau.tohoku.ac.jp/manabi/manabi16/mm16-8.html

f0032766_13394424.jpg


[PR]

# by tomtom2006T | 2016-07-09 14:17 | DIARY | Trackback | Comments(0)