「震度4」

f0032766_00180139.jpg

昨朝の「震度4」は、久々に恐怖を感じました。
揺さぶり起こされているような気がして目が覚め、夢かなと思ったのは一瞬だけ…。
携帯がケタタマシク地震警報を鳴らしていました。

ジグザグに揺れているみたいで、「逃げないといけないかも!」と感じながらも恐怖で起き上がることもできませんでした。家が崩れてきたら、どうしよ…と、布団をかぶって怖がることしかできなかったので、なんと情けない自分…。それにしても長かったし、何度も何度も…。

先週末、南三陸町、気仙沼、伊豆沼、大崎辺りを巡る小旅行をしてきましたが、楽しい思い出が吹っ飛ぶ怖さでした。
被災地に行って食べて遊んで何かを買う…というのが私の支援テーマの1つでもあるので、昨朝のような津波を伴う地震が起きると、復興真っ只中の被災地が再び被災したらどうなるのだろう…と青ざめてしまいます。

神様、お願いですから、これ以上強い地震が起きないようにしてください。魔法でも何でもいいですから…

f0032766_00190662.jpg
冬色を感じる旅。







[PR]

# by tomtom2006T | 2016-11-23 23:51 | DIARY | Trackback | Comments(0)

「スーパー十六夜」2016




毎度、お月様でございます。
11月15日、スーパー十六夜、美しかった!

雲が高速で動いていて、夜空の雲があんなにクッキリ見えたのも、月明かりが強力だったから…かな。



[PR]

# by tomtom2006T | 2016-11-16 12:46 | DIARY | Trackback | Comments(0)

本日のお月様!

f0032766_23390435.jpg

今夜は快晴!視界200!(23時半頃、西空、高め)

お星さまも綺麗~☆彡

もうすぐ、スーパームーン!1114日ですって!
お天気が気になります…。

http://matome.naver.jp/odai/2141047249898801101



[PR]

# by tomtom2006T | 2016-11-12 23:40 | DIARY | Trackback | Comments(1)

2016年・冬のライヴスケジュール♪

アメリカは、何処へ行こうとしているのでしょう…?
私は、トランプショックから立ち直れないでいます。
トランプを選んだ人々の心を想像すると、それほどまでにアメリカという大国が病んでいるのかもしれない…ということしか思いつきません。だからと言って、トランプが解決策になるのかしら…?駄目元の賭け?先の見えない突破口…?

と言っても、ヒラリーも人相が変わるほど品位を落としての鍔迫り合い。

政策が論じられない誹謗中傷のディベートが繰り広げられてガッカリ…。

それでも世界は、なんとか廻ってゆくのでしょうか…? ゆくのでしょうね…?

日本だって、それほど変わりがないかもです。日本の方がオプションさえ無いかもです。

さて、気を取り直して、ライヴのご案内です。

私…、以前からボサノヴァを歌うことに色々な迷いが出ていて、自分の悩みが意味のあることなのか…とか、ノリ切れないでいたビートのこととか、今更聞けない(ってよく言われるフレーズだけれど)質問をぶつけてみたり・・・とか、誰かに教わりたいと思っていました。自分の声が「ボサノヴァ向きの声だよね」と言われることにも凄く違和感を感じていたりしました。

悩みは未だ未だ解決してはいないのですが、そんな自分の気持ちの機が熟し(?)仙台の「せんくら」ではすっかりお馴染みになった「助川ブラザーズ」のライヴで来仙されたときなどに「捕まえて」、レッスンをして頂いたギタリスト・助川太郎さんとご一緒します。

➡ http://www.tarosukegawa.jp/


彼のギタープレイは、たった一人でもオーケストラ♪
🎶♫  ソロギタープレイも期待せずにはいられません。
一旦演奏し始めると、音符の玉手箱が開き、万華鏡のような音世界を体感させてもらえます。
私も、新世界にチャレンジ!

友人知人親戚縁者の皆々さま、不特定多数の音楽好きの皆々さま…、万障お繰り合わせのうえ、ぜひ聴きに&遊びにいらしてください。
切に切に、よろ
しくお願いいたします!


12
16
日(金)

Jazzy or Brazilian?VocalLive🎤 @ Jazz Inn Relaxin’

18:30 Open 19:30 Start2ステージ)

With  助川太郎(G)、勝本宜男(B

MC2800円(1Drink付)

Location:仙台市青葉区一番町273 サンモール日泉ビル4F

Tel022-223-1106

★ご予約をお待ちしています。

Email METo ➡ tomsaitocat-v.ne.jp (☆を@に替えてお送りください。)

f0032766_22174396.jpg




[PR]

# by tomtom2006T | 2016-11-10 14:02 | LIVE SCHEDULE | Trackback | Comments(0)

”A door closes and A window opens”


恐るべし、レディ・ガガ


私が英語の歌が好きになったのは、子供の頃「サウンド・オブ・ミュージック」のジュリー・アンドリュースの歌声と言葉の響きに恋をしたからでした。
http://www.kiwabi.com/jp/archives/story/275



”A door closes and A window opens” という言葉を、今実感できるなぁ~。

一年前、大きな「マイナス」があったからこそ、この一年間に新たな「プラス」に出逢えたのかもしれません・・・。

やっぱり、諦めてはいけないのだと思う・・・。
この一年間、色々な人々に出逢えたり、友人たちに助けてもらえたり見守ってもらえたことに大感謝・・・・・・。


[PR]

# by tomtom2006T | 2016-11-09 00:24 | DIARY | Trackback | Comments(0)

本日のお月様♪

f0032766_00111881.jpg
夜8時頃・・・☽  西空、低め。

[PR]

# by tomtom2006T | 2016-11-08 00:13 | DIARY | Trackback | Comments(0)

Lady Gaga - Perfect Illusion (piano ver.)


実はたまたまリアルタイムで観てました。
レディーガガ、今更ながら怪物。

キティちゃんのデザイナーも、初めて見ました!
http://www.1101.com/yamaguchi_yuko/index.html




[PR]

# by tomtom2006T | 2016-11-05 23:27 | DIARY | Trackback | Comments(0)

「Jazzy Night, Vocal Live ♥」@ 銀杏坂

f0032766_19434903.jpg
嗚呼、霜月や、霜月や…。すでに、霜月や、霜月や…。

神無月、最後のライヴを終えてから、幸せをかみしめながらゆるゆる過ごしていました。

10
29日の銀杏坂ライヴを聴きに来てくださった皆さまに、感謝の気持ちでいっぱいです。
なんと暖かい雰囲気だったことでしょう。音符が舞い、浮遊してはス~っと消えたり…、遠くに飛んで立ち止まったり…、パチンと弾けたり…。
秋の夜長、しっぽりと、ほっこりと…、楽しく、嬉しく、ゆっくりと時間が流れていたように感じました。

皆が、私が元気になれたことを祝福してくれて、熱烈感謝でした♥ 
そして、色々な素敵な感想を聞かせてくださいました。本当にありがとう!

お客様の8割が女性。巨大女子会?!
そしてその女性たちの多く(ホボ熟女)が、一緒に演奏してくださったGentlemen…...榊原さん(P)と勝本さん(B)のことを「なんとも色っぽいこと」とノタマイマシタ。私は同じステージに立っているので、鑑賞できないし…、残念。演奏し始めると途端に色っぽくなるらしい…。想定外のショック、今後は要チェックです!

私は、この色気溢れる(?
)お二人の演奏に、大船に乗った気分で思いっ切り歌えて本当に幸せでした。
アスリートのようにコメントすれば、「これが次に繋がると思うんで…」良かったです。またいつか、このGentlemenとライヴを企画できたら…と思っています。

この日は、ブランク前にずっと歌い続けてきた大好きな曲を選んで演奏しました。
「新しい試み」もしてみたのですが、爆笑もので見事にシクジリました。いいアイディアだと思ったけれど…、失敗💦 新しいことに挑戦すると、必ずと言っていいほど、初回はコケます。友達に叱られちゃいました。「あれはやっちゃ駄目!」って。フ(-_-;) 反省…。(何をシクジったかは、内緒。その場に居た人のみぞ知る…。)


セットリスト、記録です。

10
29日(金)「Jazzy Night, Vocal Live 」@銀杏坂
T. SaitoVo)、M. SakakibaraP)、N. KatsumotoB

1st
Tea For Two
Quiet Nights Of Quiet Stars
My Favorite Things
Detour Ahead
I’ll Wait For You (シェルブールの雨傘)
Autumn In New York
New York State Of Mind
Take The A Train
 
2nd
Stella By Starlight P&B Duo
Dindi
I’m Old Fashioned
Here’s To Life
Double Rainbow (薔薇に降る雨)
You Must Believe In Spring
Close To You

encore
Some Other Time
The Boy From Ipanema


楽しく元気に歌えて、皆の笑顔を見れて、本当に嬉しかったです。
また頑張れます!
ありがとうございました。🌹🌹🌹
f0032766_19434991.jpg
f0032766_19434905.jpg



[PR]

# by tomtom2006T | 2016-11-03 20:13 | LIVE REPORT | Trackback | Comments(0)

TUNES🎵

f0032766_00092542.jpg
このブログを初めてから、もう10年以上経ちました。
ロウテクなのによく続いたものだと、自分で驚いたり、感心したり・・・。

ここのところ、このブログに「TUNES」というカテゴリーを追加し、曲についてしたためた日記を仕訳していました。10年間で52件。平均すると、ざっと1年間に5件。思ったより少なし!

http://mochan2006.exblog.jp/i9/

当初は、
1ヵ月に1曲ずつ新曲を練習して、レパートリーを増やす計画でしたが、そんなにコンスタントに増やせる訳はありませんでした・・・。
(ハハハヽ
(^^)ノ)
レパートリーとなった曲についてすべて書き溜めた訳でもありませんでしたから、だいぶザックリです。

書いたことをすっかり忘却していて、あらためて読んでみると、当時のことがアリアリと思い出されて興味深いものがあります。

この
10年間、本当に色々なことがありました。

両親をあの世へ見送り、様々な出逢いもあり別れもあり再会もあり、闘病もあり療養もあり快復もあり、人生のステージをギアチェンジしたり…。

でも変わらなかったことが一つ。歌うことをやめなかった・・・ということ。

もう歌をやめてもいい…と思ったこともあったけれど、「ここでやめるのは悔しい」という安全装置みたいなプログラムが作動して、辛くても、結局やめませんでした。
まるで自分の脳が、そういう風にプログラミングされているみたいな感じ…。努力を続けていれば、まだ進歩できる可能性がある…と感じれるから。今後、どんな風に続けていけるか、未だ想像できていないけれど、自然体をキープしてゆきたいと思っています。

歌えばやっぱり、楽しいのです。

その楽しさを、音符が宙を舞うように表現できたらいいな…。

蝶々が楽しそうに飛んでいるみたいな感じ。
小鳥が楽しそうにさえずるみたいな感じ。Sing Like A Bird♪

音世界に没頭し、楽しさが伝わりますように……。


[PR]

# by tomtom2006T | 2016-10-23 00:23 | DIARY | Trackback | Comments(0)

本日のお月様(完結編)

美しぃ…。

ミストのような雲が、高速な風に吹き消され、一瞬視界100。



[PR]

# by tomtom2006T | 2016-10-17 22:23 | DIARY | Trackback | Comments(0)